【2021】おすすめのガールズバンドまとめ!21組の必聴バンド

【2021】おすすめのガールズバンドまとめ!21組の必聴バンド

今人気のガールズバンドや、筆者がイチオシのガールズバンドを一気に21組紹介します!

YouTubeでのミュージックビデオをすぐに観られるようにしてあるので、気になったバンドの楽曲はぜひ視聴してみてください。

また、それぞれのバンドで筆者が一番おすすめしたいアルバムを1枚ずつ選んでみました。

よければ、それもあわせてチェックしてみてくださいね。

それでは早速いってみましょう!

Hump Back

Hump Back(ハンプバック)」は大阪出身の3人組ガールズバンドです。

感情に直接訴えてくる独特の歌声や、それを最大限に活かすストレートな演奏が支持されています。

いい意味で人間臭い、エモーショナルな楽曲が多いので、そういった音楽が好きな人は要チェックです。

おすすめアルバム

 

yonige

yonige(よにげ)」は大阪出身の2人組ガールズバンド。

ガールズバンドは男性ファンが多いイメージがありますが、彼女たちの楽曲の世界観や歌詞が共感を集め、女性からの支持も厚いです。

代表曲『アボカド』は失恋をテーマにした強烈な歌詞が話題になり、YouTube上で1500万回以上再生されています。

おすすめアルバム

 

the peggies

the peggies(ザ・ペギーズ)」は、ボーカルのキュートな歌声とポップなサウンドで人気になったガールズバンド。

彼女たちは結成1年たらずでEMI ROCKSのオーディションで優勝し、オープニングアクトとしてさいたまスーパーアリーナのステージに立ちました。

TVアニメや映画とのタイアップが多く、曲をリリースするたびに人気が加速しています。

おすすめアルバム

 

CHAI

CHAI(チャイ)」は、「コンプレックスはアートなり」、「NEOかわいい」というコンセプトを掲げて活動しているガールズバンド。

ギターとキーボードのボーカルが似ていますが、何と彼女たちは双子なんだとか。

ポップな見た目とは裏腹に、サウンドはかなり本格的。

洋楽からの影響を感じられるコアなサウンドで、ライブでの演奏力もかなりのものと評判です。

おすすめアルバム

 

SCANDAL

SCANDAL(スキャンダル)」は大阪で結成された4人組ガールズバンド。

デビュー当初はアイドル的なルックスで注目を集めましたが、徐々に音楽的な才能や演奏力も評価されるようになりました。

現在では日本だけなくヨーロッパやアジア、アメリカなどを巡る海外ツアーも成功させ、世界中で人気を獲得しています。

おすすめアルバム

 

SHISHAMO

若い世代を中心に人気を集め、2017年末には紅白歌合戦に出場を果たした3ピースロックバンド、「SHISHAMO(シシャモ)」。

CMソングなどにも多数起用されているので、彼女たちのことは知らなくても曲は知っているという人は多いのではないでしょうか。

若者たちのリアルな心を代弁するような歌詞や、ストレートなサウンドが支持されています。

おすすめアルバム

 

Silent Siren

Silent Siren(サイレントサイレン)」は「サイサイ」という愛称で親しまれているガールズバンドです。

なんと全員が読者モデル出身という異色の経歴がデビュー時から話題になっていました。

可愛らしいルックス、キュートな歌声でありながらも本格的なサウンドが人気です。

おすすめアルバム

 

TRiDENT

TRiDENT(トライデント)」は大阪を拠点に活動する3人組ガールズバンド。

2020年4月までは「ガールズロックバンド革命」という名前で活動していましたが、それ以降は「TRiDENT」に名前を変え活動をしています。

キュートなルックスからは全く想像できない、ヘヴィでハードなサウンドが魅力です。

おすすめアルバム

 

BAND-MAID

BAND-MAID(バンドメイド)」はバンド名にもあるように、メイド衣装に身を包んだ独特の世界観を持つガールズバンド。

可愛らしいルックスには反して、攻撃的なロック/メタルサウンドを特徴としています。

日本だけでなく、海外ツアーも成功させるなど、海外でも人気があるバンドです。

おすすめアルバム

 

TETORA

TETORA(テトラ)」は大阪出身のガールズバンド。

2017年に結成されたばかりの若手ではありますが、代表曲『今日くらいは』がYouTube上で900万回以上再生されるなど、人気が急上昇しています。

ボーカルのハスキーな歌声と、ストレートなロックサウンドがマッチしていて、心に響きますよね。

おすすめアルバム

 

リーガルリリー

リーガルリリー」は東京都出身ガールズスリーピースバンドです。

代表曲『リッケンバッカー』がテレビで取り上げられたことで、人気に火がつきました。

エモーショナルな歌詞やサウンドが支持されています。

おすすめアルバム

 

ЯeaL

ЯeaL(リアル)」は大阪発のガールズバンド。

3rdシングルの『カゲロウ』が、TVアニメ『銀魂.』のオープニングテーマに起用されたことがきっかけで、大人気になりました。

それ以外にも『ポケットモンスター』や『BORUTO』などのアニメ主題歌に楽曲が抜擢されたことでも有名です。

おすすめアルバム

 

FINLANDS

FINLANDS(フィンランズ)」は、バンド名からも想像できるように冬が大好きらしく、どんなに暑くてもモッズコートを着てライブをするというスタイルで話題になりました。

2019年までは2ピースバンドとして活動していましたが、2019年からはギターボーカル塩入冬湖(しおいりふゆこ)によるソロバンドとして活動しています。

ボーカルのしゃくりあげるような、叫ぶような、なんとも言えない癖の強い歌声が魅力です。

おすすめアルバム

 

チャットモンチー

2000年に結成され、2018年まで活動していた「チャットモンチー」。

「2000年代以降のガールズバンドを語るならチャットモンチーは絶対に外せない」と言っても全く過言ではないほど人気がありました。

惜しまれつつも解散していましたが、最近活躍しているガールズバンドにも大きな影響を与えており、楽曲は愛され続けています。

おすすめアルバム

 

たんこぶちん

たんこぶちん」は佐賀県発の5人組ガールズバンド。何とメンバーは小学校の頃の同級生らしいです。

ギターボーカルのMADOKAさんは2017年に映画のヒロインにも抜擢されています。

2019年に活動休止をしてしまいましたが、「解散ではない」ということなので、今後の動向にも注目ですね。

おすすめアルバム

 

ねごと

ねごと」は第1回閃光ライオットにて審査員特別賞を受賞したことをきっかけに、躍進を続けてきたガールズバンドです。

さまざまなジャンルの要素を取り入れた音楽性が人気を集め、演奏力が高くコアな音楽リスナーからも評価されていました。

2019年に惜しまれつつも解散してしまいしましたが、残してきた楽曲は愛され続けています。

おすすめアルバム

 

Lucie, Too

栃木県出身の3人組ガールズバンド、「Lucie, Too(ルーシートゥー」。

歌声はキュートですが、伴奏がかっこよくてそのギャップにやられてしまう人が続出しています。

ナチュラルな感じのビジュアルもいいですよね。

おすすめアルバム

 

Gacharic Spin

Gacharic Spin(ガチャリックスピン)」は「ガチャピン」の愛称で親しまれているガールズバンドです。

激しいロックサウンドと、衝撃的なライブパフォーマンスで支持を集めています。

YouTubeチャンネルではライブでは観られないメンバーのおちゃめな姿も観られるので、そちらも要チェックです。

おすすめアルバム

 

カネヨリマサル

カネヨリマサル」は「青春ロックを追い続ける」をテーマに、大阪を中心に活動しています。

イロモノ感があるバンド名かもしれませんが、音楽性はシンプルでエモいので、いい意味でギャップを感じますよね。

ボーカルのキュートな歌声と、ポップでストレートなロックサウンドに夢中になってしまう人が続出中です。

おすすめアルバム

 

なきごと

なきごと」2018年に結成されたばかりの2人組ガールズバンド。

2020年にテレビ番組『バズリズム』で取り上げられたことをきっかけに、人気に火が付きました。

「日常であった嫌なことや苦しいことに弱音を吐いてもいいんだよ」と、バンド名の通り「なきごと」を肯定してくれるような楽曲を作っています。

おすすめアルバム

 

東京初期衝動

熱いライブパフォーマンスで徐々に人気を獲得している「東京初期衝動」。

聴いているだけで心が突き動かされる、まさに衝動的なサウンドが魅力的です。

パンク系の音楽が好きな人は是非チェックしてみてください。

おすすめアルバム

 

音楽レビューカテゴリの最新記事