バンドマン・ミュージシャンが1ヶ月10万円貯める節約術【食費・光熱費編】

バンドマン・ミュージシャンが1ヶ月10万円貯める節約術【食費・光熱費編】

こんにちは。まっちゃんです。

本日は、ミュージシャンやフリーランスならぶち当たるであろう壁、「お財布問題」についての知恵をシェアしたいと思います。

筆者もドラマーであるため、生活にはかなり困窮していた時期がありました…。18歳で東京に一人で上京して来てから音楽学校に通っていたのですが、まだ金銭感覚や社会について何もわからなかった私は、金銭面でだいぶ苦労しました。

一日もやし炒めだけで生活してみたり、米一粒を100回噛んで空腹を紛らわしてみたり…(笑)

かなり貧困生活を送る中で、節約する術を学んで来ましたので、是非参考になれば嬉しいです。※納豆だけで暮らせ…とかではなく、あくまでも現実的に節約をする方法なので、ご安心下さいね!笑

食費

買う場所を変える

食費は、買う場所によってかなり金額が変わってきます。自分が住んでいる地域で一番安いスーパーマーケットを探してみることが大切です。

肉が安いスーパーや魚が安いスーパー、または商店街の安い八百屋さんなど、食品別に買う場所を変えるのも一つの手です。他には通販で安い食材を買う、惣菜だけ買ってお米は自炊する、割引になる時間帯を見つけて買いに行くのもいいかもしれませんね。(我が家でも卵やコーラだけはドラッグストアで買っています)

 

筆者は一人暮らしをしていた頃、外食をしたりコンビニやお高めのスーパーでよく買い物をしていました。(近くに安いスーパーがなくて、遠くまで買いに行くのがめんどくさいという理由だったのですが、裕福でもないのに本当にバカだったと反省しています笑)

その時の食費はなんと8万円。(こりゃビックリ)

ですが、現在の食費は1万円~1万5千円にまで抑えられています。

 

そんな私が一番オススメするのが、「業務スーパー」で食品を買うことです。

関東圏を中心に全国各地で展開しているスーパーですが、とにかく安いんです。

冷凍食材が多めですが、お肉や野菜・パン・デイリー食品・アイスやデザートも置いてあります。

 

業務スーパーで買い物をすることのメリットは、健康バランスを失うことなく食費が節約できる点です。現在は一週間に一度自宅から片道40分かけて歩いて買い出しに行っていますが、苦にならないほど安いです。

 

また、意外と穴場なのが「ドン・キホーテ」です。こちらもかなり安いです。皆さんも行ったことがあるのではないでしょうか。

シャンプーやボディーソープ・歯磨き粉などの生活消耗品が安いため、よく利用しています。

 

自動販売機で飲み物を買わない

こちらも大切な節約法です。毎日水筒を持っていく癖をつけることで、かなり節約することが出来ます。

一日160円×30日=4800円節約できますし、年間だと5万8千円もの節約になります。

 

筆者も以前までは自販機大好きマンで、一日3本もジュースを買うことが当たり前でした…(唖然)

ですが少しずつお茶入り水筒を持っていく努力を重ねることで、今では自販機への興味がなくなりました。人って変われるものです。笑

ジュースを飲まないと死んでしまうよ!という方は、2Lペットボトルを160円でスーパーで買い、水筒に詰め替えることをオススメします。

自動販売機のペットボトルは500ml入りですから、スーパーで買うことで4分の1のお金が節約できますよね。

 

とにかく自炊する

できるだけ自炊をすることで食費は抑えられます。出先にもお弁当を持っていくと良いでしょう。(筆者も一人暮らしで自炊って余るし微妙だなぁ…と思っていましたが、自炊した方が安かったと思います。)

料理が出来ない人は、スーパーでお惣菜を買ってお米だけでも家で炊くことでも節約に繋がります。

お米は安いもので5kg1000円ほどで売っていますので、一日40円ほどでお米が食べられる計算になります。

外出する際もお弁当を作るか、お米だけでもタッパーで持っていって外でお惣菜だけ買えば節約になりますよ。


電気代

こまめに電気を消す

こちらは鉄板節約法ですね。消し忘れ…未だにやってしまいます。(笑)

朝~昼の時間帯には電気をつけずに太陽光のみで過ごすことを心掛けましょう。窓を開けると解放感もあって気持ちが良いですよ。

皆さん一緒に頑張りましょう!(おーい)

 

便座のふたは閉める

これ、筆者今まで何でみんな便座のフタ閉めるの?って思っていました。(ばか)

ウォシュレット便座の保温機能の電気代を節約するためだったんですね… 私も気を付けていきたいと思います!

 

エアコンの温度は適切に

皆さん、エアコンの温度設定って何度にしていますか?夏は18度、冬は30度ですか?

これって意外とやってしまいがちなんですが、エアコンの温度ってそんなに極端に設定しなくても案外快適なものなんですよね。(最初に寒いからと温度を高くしすぎて高温に慣れてしまうのが原因なのでしょうか…)

冬は22~23度、夏は26~27度くらいで大丈夫です。それで寒すぎたり暑すぎたりする場合は、エアコンのフィルターが汚れていることも考えられます。

エアコンを1度変えるだけで約10%の節電になるそうなので、皆さんエアコン以外の温度調整法を工夫してみましょう。

 

ガス代

 

我が家は都市ガスではなくプロパンなので、かなりガス代が高いです。その中で見つけた節ガス術をご紹介します。

冬はシャワーではなく浴槽にお湯を張る

正直我が家は都市ガスではないので、プロパンに限った話になるのですが、

冬はシャワーではなく浴槽に張ったお湯で体を洗うことでかなりガス代が安くなります。

 

これを実践することで、1万越えだったガス代が月に3000円も安くなりました。

これはかなりオススメです。湯船のお湯に抵抗がある方はお風呂から上がるときに軽くでいいのでシャワーで「あがり湯」を浴びることで綺麗な体を保つこともできますよ。

 

ガス会社を変える

プロパンの方は、ガス会社を変えることでかなり金額が変わってきます。場合によっては賃貸でもガス会社って変えることが出来るんですよ。

この時に注意が必要なのは、「自分で調べた所と契約する」という所です。

たまに自宅訪問して契約させようとする会社もありますが、契約してから気付いたら勝手に値上がりしていた!ということもありますので、事前の下調べは必要です。

ちなみに裏技ですが、今契約しているガス会社と直接値段交渉をすることも可能です。(我が家の場合、あまりにも高いからガス会社を変えます!と伝えた所、値段を安くしてくれました。笑)

 


おわりに

以上が今回の節約術は食費・光熱費編でした!少しでも参考になれば嬉しいです。

次回の記事は節約術の家賃・音楽編です!お楽しみに!

 

後編:

バンド活動ノウハウカテゴリの最新記事