【DTM】Spliceで海外トラックメイカーによるDAWプロジェクトの中身を見てみよう!

  • 最終更新日:2019.08.14
  •  
  • DTM
【DTM】Spliceで海外トラックメイカーによるDAWプロジェクトの中身を見てみよう!

日頃DTMなどをしていると他人がどうやって曲を作っているのか気になる人も多いんじゃないでしょうか。

他人の作曲方法を知ることは、自分の技術向上にもつながるので教則本や動画、作曲家のインタビューなどをチェックするのはよくありますよね。

ですが、もっと踏み込んだところを知りたくなりませんか?

例えば、DAWのプロジェクトデータの中身とか……!

 

そんなDAWのプロジェクトが多数公開されているサービスがあるんです、

それが今回紹介するSpliceです。

 

Spliceとは

Spliceは最近「Splice Sounds」の方で注目を浴びることが多いですよね。

Splice Soundsはサンプルパックのサブスクリプションサービスで、月額1000円程度で毎月100回のダウンロードができるというもの。

プロが作ったループやサンプルも多く、海外のトラックメイカーを中心に使用者がどんどん増えています。

 

そんなSplice Soundsを作った企業がSpliceなのです。

企業の名前がSpliceなのですが、SpliceにはDAW用のオンラインストレージサービスミュージシャン同士のコミュニティプラグインのサブスクリプションなど、さまざまなサービスを展開しています。

今回はそんな色々なサービスの中でも、コミュニティサービスについている、とある機能に注目してみました。

 


Spliceはブラウザ上でDAWが再現できる!

とある機能とはなにかというと、ブラウザ上で横スクロールタイプのDAWを再現しているという機能です!

画面は下のような感じ。

https://splice.com/marshmello/alone-contest

この機能では各種トラックの名前がついていたり、ソロ再生もできるので、どんな音が重ねられているのかがすぐにわかります。

これすごくないですか!?最初に知ったとき感動してしまいました。

 

なかなか他人のプロジェクトデータを覗くことってないと思うんですが、それがブラウザ上で誰でもできるんですよ!

DAWを介さないので、自分が使っているものと異なるDAWを使って作られた曲でも問題なく見られます。

しかもプロが作っているものもあるので、この機能を使えば、作曲の勉強がかなりは捗りますよ。

その上料金は無料……!素晴らしすぎますね。

 

探し方はとっても簡単。

まずはSpliceにアクセスしてCommunityのタブをクリックし、その下の検索バーに好みのジャンルなどを入れるだけです。

 

自分のDAW上で動くプロジェクトデータをDL可能

そして、全てではありませんが先程のファイルの中には、DAWで使うプロジェクトファイルがダウンロードできるものもあります!

対応しているDAWファイルはAbleton Live、FL Studio、Garage Band、Logicの4種類しかまだありませんが、これらを使っている人はかなり勉強になります。

もちろん、自分が持っていないDAWのファイルは読み込めないのですが、もし自分の使っているDAWのファイルだったら問題なく読み込めますよ。

 

使い方は先ほどのCommunityのところからExploreをクリックし、検索絞り込み機能を使うだけです。

 

ちなみにExploreの下にあるContestsのところでは、プロのファイルもあります。

プロによるデータは今のところオーディオファイルだけでDAWデータはありませんが、なかなか参考になりますよ。

 


まとめ

いかがでしたでしょうか。

DTMを勉強している人なら一度は使ってみてください。

 

Spliceで公開されているのはダンスミュージックが多いですが、今後日本でも展開していけばJ-POPなども増えてくるでしょう。

ちなみに、ユーザー登録すれば自分の音源を公開することもできるので、我こそはという人はぜひアップしてみてください。

また、筆者は音楽関連の講座動画をYouTubeでたくさん公開しているので、よかったらチャンネル登録お願いします!

サッキーのYouTubeチャンネル

筆者のツイッターはこちら!

サッキーのTwitter

DTMカテゴリの最新記事