【ベーシストあるある20選】ベースを弾くなら共感できるはず!

【ベーシストあるある20選】ベースを弾くなら共感できるはず!

ベースはギターやドラム、ボーカルに並ぶ、バンドには欠かせないパートのひとつ!

そんなベースを奏でるベーシストたちの「あるある」を今回は集めてみました。

ベースを弾く人は共感出来るはず!

 

別にギターに挫折した訳ではない

世間的にベースといえばギターに挫折した人というイメージがあるらしい。

最初からベースを選んでるのに「ギターに挫折したんでしょ?」と言われますよね。


だけどギターに対して少しコンプレックスがある

自分でベースを選んだのに、なぜかギターに嫉妬してしまう……

だけどベースが好き。

「ギターより簡単なんでしょ?」と言われるとイライラする

どっちも難しいんじゃ~!!

立って弾くと重すぎる

初めて立って弾く練習をするときには肩こりになりますね。

弦の値段が高すぎる

ギターの弦と比べて高すぎる!

張替えたての弦は好き嫌いが分かれる

あのギラギラ感が好きな人もいれば、死んだ弦が好きな人もいたり。

「何か弾いて」と言われたとき「どうせ分かんねえだろ」と思いながら弾く

部屋に友達が来たときとかにありがち。

分かってくれた時は感動ものです。

ほとんど注目されないのにミスしたときだけ目立つ

ライブとかでほとんど誰も注目してくれないのに……

ミスしたらなんであんなに目立つんでしょうね?

初ライブのときDIの使い方が分からず焦る

DI(ダイレクトボックス)の使い方なんて誰も教えてくれなかったじゃないか……

たまにソロが回ってきたとき凄く緊張する

普段は「たまにはソロが弾きたいぜ!」って言ってても実際ソロが回ってくると緊張で上手く弾けない。

多弦ベースを使っていると「変態」と言われる

自分は普通な人のつもりなのに変態と言われます。

「変態」と言われると褒められた気がする

ベーシストにとって変態は褒め言葉です。

職人的なベーシストに憧れる

アーティスティックな人もいいけど、寡黙にリズムを刻む職人になりたい。

やっぱりスラップはかっこいい

ベースの花形といえばスラップ!

初心者にとっては鬼門です。笑

スマホのスピーカーだとベースが聴こえないので絶対にイヤホンで聴く

スマホのスピーカーは低音が鳴らなすぎ!

普段単音しか弾かないのでコードはちんぷんかんぷん

そして勉強して、コードの奥深さを知る。

エフェクター使う派vsアン直派の戦い

両者には深い溝があります。

「あの人ギターケース背負ってるよ!」「いや、あの大きさはベースだ」という会話

待ちゆく人を見て、ケースの大きさでギターかベースかを当てるのは誰もが通る道。

ベーシストだと心の中で応援してしまいますよね。

男と女で音が違う

男性ベーシストと女性ベーシストは音が違うとよく言われています。

聴いてみると「確かに」って感じです。


ある程度経験を積むとグルーヴというものが分かってくる

初心者の頃はいかに速く弾けるかを追求してたのに、経験を積むとタメやノリのほうが重要ってことに気づきます。

そしてひたすらリズム練習の日々!

 

 

 

 

 

 

雑記カテゴリの最新記事