ココナラで「PRO(プロ)認定制度」開始!クリエイターへの影響は?

ココナラで「PRO(プロ)認定制度」開始!クリエイターへの影響は?

ココナラは自分が持ってる技術が売れるという今までになかったサービスで最近注目を集めているのは皆さんご存知の通り。

クリエイター、特にフリーランスの方は実際に仕事で使っている方も多いのではないでしょうか。

 

そんなココナラですが、2018年2月から「PRO認定制度」というものが始まるそうです。

今回の記事では、クリエイター、購入者双方への影響から、気になる認定条件まで、簡単に紹介させていただきます。

 

PRO認定制度とは?

PRO認定制度というのは、簡単に言えば「運営公式でハイクオリティなサービス提供者をプロとして認定する制度」です。

高品質な出品者をスムーズに探すことができるようになるため、主にビジネスシーンでの依頼者に恩恵がある制度だと思われます。

 


クリエイターへのメリット主に4つ!

「PROラベル」の表示で目立ちやすくなる

PRO認定を受けると、サービス一覧で「PROラベル」が表示されるようになります。

それによって、注目を集めやすくなるので、仕事が増える可能性があります。

 

様々な場所で紹介されやすくなる

PRO認定者はメルマガや特集で紹介されやすくなるそうです。

また、PRO認定者限定で出品サービスを検索できるようになるので、様々な場所での露出が増えます。

 

運営への問い合わせが短時間に

通常サービスに比べ、PRO認定サービスに関するメールでのお問い合わせが早くなり、返答が2時間以内に返ってくるようになります

※平日10:00-17:00までの受付限定なのでご注意ください。

 

手数料が少なくなる

今後、5万円以上のサービスに限り、手数料が少なくなります

ただし、PRO認定サービスに限らず、全ての5万円以上のサービスが対象になるそうなので、PRO認定者限定というわけではなさそう。

 

購入者へのメリットは?

クオリティが保証されている

運営が公式に認定している出品者のサービスなので、クオリティへの信頼性が高まります

高品質サービスを探す購入者にとっては時間短縮になるのではないでしょうか。

 

機密保護の信頼性が高い

PRO認定者は本人確認と機密保護契約を結んでいるため、一般の出品者よりも機密保護への信頼性が高まります

ビジネスユースでも安心して利用できるのではないでしょうか。

 

運営からの優先サポート

PRO認定サービスに関する問い合わせは、通常よりも短時間で(2時間以内に)返答があります。

※平日10:00-17:00までの受付限定なのでご注意ください。

 

認定は5万円以上のサービスのみ

【PRO認定制度】制度のご紹介というページにて認定の条件が提示されていますが、

最も気になったのが「PRO認定は5万円以上のサービスのみ」という点です。

5万円以下のサービスでは認定されないので、新規出品が必要になるそう。(現在出品しているサービスの価格変更では不可)

 

WEB制作関係ならまだしも、音楽系やイラスト系のカテゴリで5万円以上のサービスは稀なので、殆どの人が再出品することになりそうです。

 

また、認定には実績が必要らしいのですが、売上や納期などの具体的な数字については明記されていないので、とりあえず登録申請をしてみることをおすすめします。

 


 おわりに

申請は特設ページにあるエントリーフォームからの受付です。

最初は制作系カテゴリからの認定になるそうなのでご注意を。

 

それではまた。

雑記カテゴリの最新記事