カラオケで喉の回復に効果のある飲み物とは?飲んではいけないドリンクにも注意

カラオケで喉の回復に効果のある飲み物とは?飲んではいけないドリンクにも注意

皆さん、カラオケで飲んではいけない飲み物があるのはご存知ですか?

カラオケに行くからには万全な状態で臨みたい!そんな方も多いと思います。

確かに人前で歌うのであれば誰しも最高の状態で歌いたいですよね。

そっちの方が自分も歌ってて気持ちいですし何より楽しいです。

実は、カラオケで選ぶ飲み物次第で声は出にくくなってしまうんです。

今回はそんなカラオケの時に口にしない方がいい飲み物と、オススメな飲み物を紹介したいと思います!

 

飲まない方がいいもの

炭酸飲料

  • コーラ
  • メロンソーダ
  • ジンジャエール

などなど、ドリンクバーと言えばこれ!っていうおいしいメンバーが勢揃いです。

シュワっとした爽快感がたまりません。

しかしこれらの炭酸飲料は全て喉にはとっても悪いものです。

この炭酸は刺激物で、シュワシュワ感が喉には良くありません。

また、炭酸の抜けたコーラを飲むととっても甘く感じませんか?

炭酸特有のシュワシュワがあることで味覚の感度が鈍くなってしまう為、炭酸飲料には糖分が普通のジュースよりもたくさん含まれているのです。

こうした糖分や塩分の多い食べ物飲み物を飲むと体の水分がその塩分たちを薄めるために使われてしまいます。

そのためかえって喉が乾いてしまうのです。

歌う時に喉の乾燥は大敵です。

 

コーヒー

  • コーヒー
  • カフェラテ
  • カプチーノ

などなど、コーヒーメイカーがあるとついつい飲みたくなってしまいますよね。

ホットでもアイスでも駄目です。

これらに含まれるカフェインは利尿作用を促進させるため体の水分を尿へ変換してしまいます。

その分水をたくさん飲めばいいじゃん!という簡単な話ではありません。

水を飲んで喉は濡れても、身体に直接吸収されるまで時間がかかりますし、その間もカフェインの利尿作用は続いているので飲めば飲むだけトイレが近くなるだけです。

 

お茶系

  • ウーロン茶
  • 紅茶
  • 緑茶

などです。

この中でも特にウーロン茶は喉についている油分を流し取ってしまうので特に飲んではいけません。

皆さんの中には紅茶や緑茶が喉に良いというイメージがある方も多いのではないのでしょうか?

なぜでしょうか?

それは「カテキン」という成分が風邪などに効くからです。

このカテキンには抗菌作用があるので菌やウィルスから喉を守ってくれます。

このように一見喉に良さそうな紅茶や緑茶ですが、これらも喉の油分をウーロン茶ほどではありませんが流し取ってしまいます。

それに加えて、これらに含まれるカフェインはコーヒーと同様に体の水分を尿へと変えてしまいます。

そのため、普段飲む分には喉に良いですが、歌を歌うカラオケの時は避けた方が良いのです。

 

乳製品

  • カルピス
  • アンバサ
  • マミー
  • 飲むヨーグルト

などです。

乳製品は喉に膜を張ってしまうので、痰が絡む原因になります。

しかし、私の友人の中には「カラオケ行った時はカルピス飲むと調子がいい」っていう人も少なくありません。

なぜでしょうか?

 

ズバリ、体質です。

人によっては乳製品をとっても痰が出ない人もいるそうです。羨ましい…

このような乳製品をとっても痰が出ない人は乳製品を飲んでも声帯に全く悪影響がないらしいので飲んでも全く問題ありません。

しかし、乳製品を飲んで痰が出る人は飲んではいけません。

痰と一緒に喉の水分も取られてしまうため乾燥してしまうので思うように歌えなくなってしまいます。

 

柑橘系

  • オレンジジュース
  • グレープフルーツジュース

などです。

ドリンクバーにミニッツメイドのマークがあるとついつい押してしまいたくなりますが我慢しましょう。

指に傷がある時にレモンを切るととってもしみますよね?

このように喉がガラガラしている時は喉が傷ついている時です。

そんな時に柑橘系の飲み物を飲んだら…考えるだけでも痛々しいですね。

柑橘系は刺激の強い飲み物です。

カラオケの時は控えましょう。

 

熱い飲み物

  • コーンポタージュ
  • 抹茶ラテ
  • ココア

などです。

暖かい飲み物は喉に良い気がしますが要注意。

喉にある油分は声帯を振るわせるためにはとても必要なものです。

暖かい飲み物はこの声帯の油分を流してしまいます。

フライパンにこびり付いた油もお湯で洗うとすぐに落ちるのと同じ原理です。

その喉の油分がないと喉が乾燥しやすくなってしまうので更に悪いことだらけです。

 

冷たいもの

  • フローズン
  • 氷の入った飲み物
  • ソフトクリーム

などなど、ドリンクバーにあったらつい取ってしまうものです。

冷たいものを飲むと喉に通っている血管が冷えて血流が悪くなってしまい、十分に喉が動きません。

そのため冷たい飲み物は歌う時には飲まない方がいいと言われています。

そう行った時に声を張ろうとすると喉の締め付けを感じます。

それで無理に歌ってしまうと声帯を傷つけてしまうので良くありません。

 


飲んでいいもの

1番はもちろん常温の水です。

味もしないので喉を痛める心配もありません。

喉が乾いてから一気にゴクゴク飲むより、喉が乾いていなくても

  1. 曲の歌い出し
  2. 間奏
  3. 曲終わり

などに、小まめに補給すると尚良いです。

常に声帯を潤すことが大事です。

 

りんごジュース

1番適しているのは水ですが、折角ソフトドリンクが飲み放題ならジュースが飲みたいですよね。

そこでオススメなのはりんごジュースです。

「果物は体を冷やす」と聞いたことがありませんか?

しかしりんごは逆に、珍しく身体を温めてくれる果物ですので血行を悪くする心配もありません。

それに加えてりんごには、粘膜を保護してくれるペクチンという成分も含まれているので、喉を痛める心配もないのです。

しかし、この効果も生のりんご果実そのものにある効果なので、ドリンクバーで出てくる濃縮還元の透明なりんごジュースではあまり効果が得られないかもしれません。

飲むのであれば濁った生搾りのりんごジュースの方が効果はあります。

どちらにせよ、カラオケで飲んで大丈夫な飲み物ですが、氷は入れない方が良いでしょう。

また、味も濃いので痰が絡みやすくなるかもしれません。

水で少し薄めるのも良いです。

 

アセロラジュース

これは結構意外だと思う方も多いのではないでしょうか。

アセロラジュースは喉にいいのです!

アセロラには、殺菌作用のあるビタミンCがレモンの20倍含まれているといいます。

それとは別に、喉の腫れや炎症を抑えるケルセチンという成分も含まれているので、喉の痛みの予防にもなりますし、喉が痛んだ時の対策にも使えます。

実に万能です。

こちらもなるべく常温に近い温度で飲む方が良いでしょう。

 

 


まとめ

いかがでしたでしょうか?

飲み会の後のオールや友人とフリータイムで、などなど、カラオケに行く機会って結構多いと思います。

一度喉を痛めてしまうとそこから風邪を引いたりもしますので、喉は大事にして下さいね。

ぜひ参考にしてみて下さい!

雑記カテゴリの最新記事