Webホワイトボードサービス「Realtime Board」がバンドにオススメな4つの理由

  • 最終更新日:2018.11.06
  •  
  • 雑記
Webホワイトボードサービス「Realtime Board」がバンドにオススメな4つの理由

どうも、サッキー(@sakky_tokyo)です。

今回はバンドのミーティング等で非常に便利な「Realtime Board」というサービスをご紹介します。

Realtim Boardとは

Realtime Board」を一言で言い表すならば、「会議等で使うホワイトボードをweb上で更に便利に使えるようにしたサービス」でしょうか。

https://realtimeboard.com/

 

本物のホワイトボードと同じようにペンツールを使って文字を書いたり(勿論キーボードでも書けます)、付箋を貼り付けてアイデアを管理したりといったことに加えて、YouTubeの動画をそのまま貼り付けることが出来たり、Google Drive等のクラウドサービスとの連結といったようなWebサービスならではの機能もあります。

しかもスマホ版アプリもあるので外出先でも簡単に使うことができます。

 

これがバンド活動をする上で非常に便利なんです!

僕がやっているバンドでも実際に使っていて、活動上の面倒なことがかなり解消されました。

 


バンド活動で使う4つメリット

実際にバンド活動でRealtime Boardを使ってきた私が感じたメリットを4つ紹介します。

1.ミーティングの時の議事録が簡単にシェアできる

普通のノートやホワイトボードで議事録を作るのと違い、Realtime Boardは1つのアカウントで何人でも同時にログインできるので、バンドのメールアドレスでアカウントを作れば簡単に議事録がシェアできます。

 

しかも同時編集も可能なので、例えばskype等で遠隔ミーティングをする時でも同じ画面を見ながら同時進行で編集をすることができます。

 

2.手軽にTo Doリストが作れる

Realtime Boardはテンプレートが豊富なのですが、特にバンド活動において便利だと感じたのが「To Doリスト」のテンプレです。

 

これを使えば各メンバーがやるべき内容を手軽に管理できますし、他のメンバーの作業の進捗を確認することもできます。

 

 

3.アイデアの管理が簡単にできる

ホワイトボードなので、議事録だけではなくアイデアの羅列も得意です。

しかもURLや画像、動画も貼り付けられるので例えばネット上で見つけた記事のリンクを貼っておいたりして、メモを書き込んだりすることも出来ます。

 

しかもその「アイデア帳」もシェアできるので、バンド内での簡単なプレゼン資料としても使えます

 

有料プランと無料プランどっちにする?

Realtime Boardは無料プランと有料プランがあります。

無料プランはクレジットカード等の入力も必要なく、アカウントを使ってそのまま使うことができますが、ボードの上限が3つ、1つのボードの容量が100MBまでといった制限があります。

簡単な議事録やTo Doリストだけの為に利用するならこちらで充分です。

 

有料プランはPremiumとTeamがあり、価格はどちらも月$10で、Teamは2ユーザー以上の申し込みとなります。年間一括支払いの場合は月$8なので、長く使うつもりなら一括支払いの方がお得です。

しかも学生、教職員の方は学割でPremiumプランを無料で使用できるので、該当する方は是非ご利用ください。

 

有料プランの方はボード数無制限、ボード容量も3GBまで使えるので、動画等のサイズの大きいファイルをたくさん貼り付ける場合はこちらがいいと思います。


おわりに

いかがでしたでしょうか。

興味のあるかたは是非使ってみてください。

 

ではまた会いましょう、サッキー(@sakky_tokyo)でした!

雑記カテゴリの最新記事