クリスマスソングまとめ!定番曲を邦楽から洋楽、童謡まで20選

クリスマスソングまとめ!定番曲を邦楽から洋楽、童謡まで20選

今年もいよいよクリスマスがやってきます!

クリスマスを彩るのに欠かせないものといえばやっぱりクリスマスソングですよね。

今回は定番のクリスマスソングを邦楽、洋楽、童謡からピックアップしてみました。

 

山下達郎「クリスマスイブ」

J-POPのクリスマスソングといえばこの曲が真っ先に思い浮かびますよね!

1988年、JR東海のCMソングに起用されたことをきっかけに、一躍にして日本のクリスマスソングの定番になりました。

いまだにクリスマスの時期になるとチャートにランクインし、「日本のシングルチャートに連続でチャートインした最多年数の曲」としてギネス記録も樹立しています。

 

マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス(All I Want for Christmas Is You)」

マライアキャリーによる世界的に有名なクリスマスソング!

日本ではテレビドラマ「29歳のクリスマス」のテーマソングとして大ヒットしました。

鈴の音やウィンドチャイムなど、クリスマスの雰囲気を表現するサウンドがたっぷり詰め込まれています。

 

Wham!「ラスト・クリスマス(Last Christmas)」

マライアキャリーの「恋人たちのクリスマス」と並んで、日本でも大人気の洋楽クリスマスソング。

この曲が街やテレビで流れ始めると、クリスマスシーズンの到来を感じますよね!

すこし切ないようなサウンド、メロディーで、歌詞も去年のクリスマスにした失恋を引きずる男性の気持ちが表現されています。

 

竹内まりや「すてきなホリデイ」

https://www.youtube.com/watch?v=ZL_lALc5m7w

最近、海外でも人気の竹内まりやさん。

そんな彼女のクリスマスソングといえばこの曲でしょう!

ケンタッキー・フライド・チキンのCMソングとしてもおなじみで、毎年クリスマスの時期になるとよく聞きますよね。

 

松任谷由実「恋人がサンタクロース」

ユーミンのクリスマスソング。

映画『私をスキーに連れてって』の主題歌として大ヒットしました。

日本人なら誰もが知っている、クリスマスソングのスタンダードです。

 

We Wish a Merry  Chirstmas

この曲はタイトルを見た瞬間に頭の中にメロディが鳴り響きますよね!

歌詞ではクリスマスとともに新年もちゃっかりお祝いしています。

簡単な英語なので子どもたちも一緒に歌えそうですね。

 

back number「クリスマスソング」

2015年にback numberがリリースしたクリスマスソング。

おそらく近年のJ-POPクリスマスソングの中でも最大のヒットソングでしょう。

back numberらしいバラードの中に、クリスマスの要素が散りばめられています。

 

桑田佳祐「白い恋人達」

日本を代表する男性シンガー、桑田佳祐によるクリスマスソング。

サザンも「シャ・ラ・ラ」や「CHRISTMAS TIME FOREVER」といったクリスマスソングをリリースしていますが、筆者はこの曲が一番好きです!

彼ならではのメロディーセンスが光っています。

 

AI「ハピネス」

クリスマスっぽい言葉などは入っていないんですが、コカ・コーラのクリスマスCMのテーマソングになったことでクリスマスソングの定番になりました。

明るい雰囲気が何ともクリスマスのハッピームードを感じさせます。

AIさんらしいR&Bから影響を受けた歌い方が、クリスマスの雰囲気にもマッチしています。

 

ジョン・レノン「Happy Xmas (War Is Over)」

ビートルズのメンバーでもあったジョン・レノンのクリスマスソングです。

この曲は発表当時に起こっていたベトナム戦争を嘆いていたジョン・レノンのメッセージが歌詞に込められています。

こういう曲を聴くと「クリスマスソングとはいっても、いろいろ曲があるんだなー」といった気持ちになりますよね。

 

きよしこの夜

「きーいよしー、こーのよーるー」っておなじみのクリスマスソング。

ちなみに筆者は小さいころはずっと「きよしこ」という区切りで読んでいたので、ずっと「きよしこ」って誰だろうって思っていました(笑)

正しくは「清し、この夜」ですよ!小さい子は間違えないでくださいね!

 

浜田雅功と槇原敬之「チキンライス」

槇原敬之さんと、ダウンタウンの浜田雅功さんが歌うクリスマスソングです。

貧しかったころのクリスマスの思い出を歌った歌詞がなんとも切ない。大人のためのクリスマスソングですね。

ちなみに作詞は相方の松本人志さんです。

 

DREAMS COME TRUE「WINTER SONGS(雪のクリスマス)」

ドリカムのクリスマスソングとして老若男女を問わず愛され続けているこの曲。

アメリカ映画『めぐり逢えたら』のオープニング・テーマに起用されているので、英語で歌っています。

この曲の日本語版である「雪のクリスマス」はドリカムの隠れた名曲として知られていましたが、2017年リリースの「DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム」に収録され話題になりました。

 

レミオロメン「粉雪」

サビの熱唱がカラオケでも定番のレミオロメンの「粉雪」です。

歌詞ではクリスマスを直接表現しているわけではありませんが、やっぱり冬の曲なのでクリスマスにも聴きたくなります。

サウンドも冬らしく、切ない気持ちになりますよね。

 

ジャクソン5「ママがサンタにキスをした」

ジャクソン5のクリスマスソング。

童謡でもおなじみの曲を彼らなりにアレンジしています。

 

赤鼻のトナカイ

この曲も童謡のクリスマスソングの中では定番中の定番ですよね。

幼稚園や保育園などのクリスマスパーティーでもよく歌われています。

 

あわてんぼうのサンタクロース

童謡クリスマスソングの中でも子どもたちに特に人気のこの曲。

筆者も小さいころ、あわてんぼうなサンタさんの様子を歌った歌詞が面白くて、ハマっていた記憶があります。

こういう普遍的な歌は大人から子どもまで楽しめるのがいいですよね!

 

サンタが街にやってくる

サンタさんがやってくるぞー!っていう感じのクリスマスソング。

このイントロを聴くと、一瞬でクリスマスの気分になるから不思議です(笑)

ジャクソン5など、さまざまなアーティストもカバーしています。

 

ジングルベル

「ジングルベ~ル、ジングルベ~ル、鈴が鳴る~」でおなじみ。

童謡のクリスマスソングとして小さい子はもちろん、大人になってからもよく聴きますよね。

お子さんがいる方は一緒に歌ってみてくださいね。

 

もろびとこぞりて

最後に讃美歌のクリスマスソングを。

クリスマスソングといえば明るくて楽しいイメージがありますが、本来はこういった宗教的な曲が多かったんですよ。

まさしく「聖夜」をイメージさせますね。

音楽レビューカテゴリの最新記事