【2019】おすすめの「夏うた」特集!夏に聴きたい曲30選

【2019】おすすめの「夏うた」特集!夏に聴きたい曲30選

夏を盛り上げるものといえば海やお祭り、花火などがイメージされますが、音楽も欠かせないですよね。

今回はそんな、夏に聴きたくなるような曲をたくさん集めてみました。

お出かけするタイミングも多い季節なので、ドライブでのBGMにもぴったりなものをピックアップしています。

ぜひ音楽を聴いて、最高の夏を過ごしてくださいね!

 

Mr.Children|HANABI

ミスチルの夏うたといえば、この『HANABI』ですよね。

儚く消えていく花火のイメージにぴったりな歌詞とサウンドです!

 

サザンオールスターズ|真夏の果実

夏になるとサザンの曲が聴きたくなる人は多いんじゃないでしょうか。

こちら『真夏の果実』はCMやテレビドラマでも定番ですね。

 

ゆず|夏色

熱い夏にぴったりな熱い曲といったら、ゆずの『夏色』が欠かせません!

聴いているだけで走り出したくなるような気持ちのいい曲です。

 

DAOKO × 米津玄師|打上花火

シンガーソングライターとして超大人気の米津玄師さんと、女性シンガーDAOKOさんのコラボ作品。

ぱっと咲いて消えていく花火がサウンドや歌詞で表現されています。

 

椎名林檎 |長く短い祭

日本を代表するシンガーとして幅広い世代に人気の椎名林檎さん。

そんな彼女の曲の中でも、夏祭りをテーマにしているのがこちら『長く短い祭』です。

 

JUDY AND MARY|Over Drive

夏のドライブにぴったりな曲を探しているならジュディマリの『Over Drive』がオススメです。

疾走感にあふれるビートと、独特の歌声がマッチしていますね。

 

Whiteberry|夏祭り

夏祭りをテーマにしている曲の中でもトップクラスの知名度を誇る曲といえばWhiteberryの『夏祭り』ではないでしょうか。

ゆったりとしたイントロから、急激にテンポアップするところでテンションが上がります。

 

BUMP OF CHICKEN|天体観測

邦楽ロックを聴いて育った世代なら、バンプの『天体観測』を知らない人はいないでしょう。

夏の夜空をイメージさせる幻想的な曲と歌詞が魅力です。

 

ヨルシカ|靴の花火

近頃、若い人を中心に大人気の音楽ユニット、ヨルシカ。

この曲では花火を上から観るような、現実離れしたような幻想的なサウンドと歌詞が楽しめます。

 

Shiggy Jr. |サマータイムラブ

「ポップでポップなバンド」というキャッチコピーの通り、とにかくポップでキャッチーな曲をたくさんリリースしているShiggy Jr. 。

この『サマータイブラブ』も、聴いているだけでノリノリになれるようなポップソングになっています。

 

CHiCO with HoneyWorks|世界は恋に落ちている

夏祭りをテーマにしたラブソングとして、最近人気なのがこちら。

きゅんきゅんしてしまうような淡い歌詞がいいですよね。

 

supercell|君の知らない物語

ニコニコ動画出身のクリエイターユニット、supercellの代表曲。

夏の夜空をテーマにした楽曲は、切なくて夏にぴったりです。

 

erica|恋花火

ぱっと花火のように熱く燃え上がるラブソング。

夏に恋をしたいあなたはぜひチェックしてみてくださいね!

 

吉澤嘉代子|泣き虫ジュゴン

 

人気急上昇中の女性シンガーソングライター、吉澤嘉代子さんのナンバー。

熱い夏も涼しく過ごせるような、みずみずしい曲です。

 

DREAMS COME TRUE|あの夏の花火

ドリカムの花火ソングといえばこれですよね!

夏に恋をした経験がある人はぜひチェックしてみてください。

 

奥華子|ガーネット

映画『時をかける少女』の主題歌にもなった、奥華子さんの楽曲。

青春を感じさせてくれるようなノスタルジックな音楽です。

 

いきものがかり|HANABI

2018年に活動休止から復帰し、ますます勢いが止まらなくなっている、いきものがかりの花火ソング。

いきものがかりならではのポップなサウンドと、覚えやすいメロディが魅力です。

 

ZONE|secret base ~君がくれたもの~

ZONEの代表曲として、沢山の人に愛されている曲。

小さい頃の夏の思い出が蘇ってくるような歌詞がいいですよね。

 

フジファブリック|若者のすべて

フジファブリックの曲も夏に聴きたくなりますよね。

彼らの代表曲『若者のすべて』は歌詞も夏がテーマになっています。

 

ももいろクローバーZ|ココ☆ナツ

大人気アイドルグループ、ももいろクローバーZの夏うたといえば『ココ☆ナツ』ではないでしょうか。

とにかく熱いアイドルソングです。

 

井上苑子|線香花火

女優としても活躍する女性シンガーソングライター、井上苑子さんのナンバー。

とにかくエモーショナルで、切なさを感じさせる花火ソングになっています。

 

センチメンタルバス|Sunny Day Sunday

世代の人は懐かしい、センチメンタルバスというガールズバンドの楽曲。

甲子園の応援歌としても定番で、ブラバンなどでよく演奏されていますね。

 

真心ブラザーズ|サマーヌード

真心ブラザーズのサマーヌードも世代の人にとっては忘れられない夏うたですよね。

ちなみに、こちらのPVで真心ブラザーズの後ろにいる女性2人は、デビュー前のPUFFYの二人なんだとか。

 

大塚愛|金魚花火

大塚愛さんの『金魚花火』も花火をテーマにした夏うたです。

儚くて切ない、花火のイメージにマッチする歌詞がとても魅力的ではないでしょうか。

 

たんこぶちん|花火

ガールズバンドとして人気がある、たんこぶちんの夏うた。

花火をテーマにした淡いラブソングになっています。

 

AI|HANABI

R&B系のシンガーとして日本で大人気、AIさんの楽曲。

美しいミュージックビデオの映像も相まって、記憶に残りますよね。

 

ザ・モアイズユー|花火

ザ・モアイズユーは邦楽ロックシーンで注目されているバンドです。

夏のノスタルジックな部分が詰め込まれているような切ない楽曲に仕上がっています。

 

久石譲|Summer

北野武の映画『菊次郎の夏』のメインテーマになった、久石譲の楽曲。

インスト曲ではありますが、心に染みてくるメロディなのでぜひ聴いてみてくださいね。

 

Czecho No Republic|Firework

Czecho No Republicによる、花火をテーマにした楽曲。

さわやかなポップ・ロックソングが好きな人にはたまらないサウンドです。

 

SUPER JUNIOR-YESUNG|Splash

K-POPシンガーとして、日本でも人気急上昇中のSUPER JUNIOR-YESUNGの楽曲。

水しぶきがかけられているかのような、さわやかなポップソングになっていますね。

音楽レビューカテゴリの最新記事