バンドはお金がかかる?活動に必要な費用を徹底的にリサーチしてみました。

バンドはお金がかかる?活動に必要な費用を徹底的にリサーチしてみました。

「バンド活動にはお金がかかるもの」というイメージがありますが、実際いくらくらいかかるか分からない人も多いと思います。

ですが、お金がどれくらいかかるか分かっておいた方が、バンドも始めやすいですし、長続きしますよね。

今回はそんな、気になるバンド活動のお金事情をご紹介いたします!

 

初期費用

まずはバンドを始めるための初期費用についてです。

まず結論として、幅がありますが約10,000円~150,000円だと思います。

 

この金額は一人あたりのものです。

これは担当パートや買う機材のランクにもよるので、これ以下になることも、以上になることもあります。

 

内訳を詳しく見ていきましょう。

 

パートごとの初期費用

ボーカル  マイク代:平均1万円 合計:約1万円
ギター  本体:平均10万 弦:1000円 エフェクター:1万~ アンプ:3万 シールド:3000円 ピック:100円 クロス:300円 合計:約14万5千円
ベース  本体:平均10万 弦:3500円 アンプ:3万 シールド:3000円 クロス:300円 合計:約13万7千円
ドラム  スティック:1200円×2セット=2400円 スティックバッグ:1000円 練習パッド:5000円 チューニングキー:300円 合計:約9000円
キーボード  本体:平均5万円 合計:約5万円

担当する楽器によって変わりますが、自前の楽器(ギターやベースなど)を買う場合は、ピンキリですが5万〜40万は見ておいた方がいいでしょう。

ちなみに5万ランクだととりあえず始めたい人向けの低級品、40万ランクだと高級な部類に入ります。

 

こちらの金額は目安なので、もっと安く購入することも可能ですし、もっと高い楽器もあります。

 

サウンドハウスでは安く機材が買えるので、オススメです。多くのミュージシャンが愛用しています。

それ以外だと、イシバシ楽器が行なっているクリアランスセールやタイムセール、イケベ楽器などが行っている年末年始セールの間に買うととても安いです。

海外製品を買うならクリスマス前のブラックフライデーの時期を狙うのがおすすめです。

 

楽器総合小売店の石橋楽器店!ギターから電子ピアノ、管楽器、民族楽器まで品揃え豊富!

 

パートごと消耗品代

ボーカル  特になし
ギター  弦交換代:1000円(月1回程度)
ベース  弦交換代:3500円(ギターほど頻繁には交換しない)
ドラム スティック代:1200円(折れなければ0円)
キーボード  特になし

消耗品はどのパートもそれほど高くはありません。

特にボーカルやキーボードなど、消耗品がないパートはほとんどお金がかかりません。

(筆者はドラマーなので羨ましい限りです。)

 

ベースの弦はギターに比べて高いのですが、交換する頻度はそれほど多くはないので、安心してください。

 


1ヶ月あたりの出費

今回はオーソドックスな4人バンドでの1人当たりの費用を計算してみました。

バンド活動の方針によっても、ライブやスタジオ練習の頻度は異なると思いますので、それも考慮しております。

 

まず結論から言ってしまうと、

  • 1年に1回のライブ、週1回のスタジオ練習バンドなら一か月約7000円(ゆるめの活動)
  • 月1回のライブ、週1のスタジオ練習をするバンドなら一か月約15000円(普通)
  • 月4回のライブ、週2回のスタジオ練習をするバンドなら一か月約45000円(プロ志向)

ということが分かりました。

 

詳しくみていきましょう。

 

1ヶ月あたりのライブ出演料(4人バンドの場合)

1年に1回ライブする場合 約650円
半年に1回ライブする場合 約1300円
3カ月に1回ライブする場合 約2500円
月に1回ライブする場合 約8000円
月に2回ライブする場合 約16000円
月に4回ライブする場合 約32000円

ライブ1本につき、大体1500円×20枚=約3万円必要になります。

4人バンドで1人あたり約7000円です。

 

これに交通費が加わるので大体1ライブ8000円かかることでしょう。

もちろんお客さんを呼べればその分支払いも少なくて済むのですが、始めたては簡単には集客できないものです。

ライブハウスによっては、ノルマのない場所もありますので、そこを選ぶのも一つの手です。

 

1ヶ月あたりのリハーサルスタジオ代(4人バンドの場合)

週1×4回スタジオに入る場合+スタジオまでの交通費(往復700円) 4000円+2800円=6800円
週2×4回スタジオに入る場合+スタジオまでの交通費(往復700円) 8000円+5600円=13600円

バンド練習1時間につき大体1500〜2000円かかります。それを2時間スタジオ練習するとしたら、4人バンドで1人約1000円。

それに加え交通費がかかります。大体1回のスタジオ練習に往復700円かかるとすると1ヶ月で1人3000~6000円です。

案外交通費も高くつくものですね…。

 

その他の臨時出費一覧

バンドにかかる臨時出費をまとめてみました。

レコーディング代 約3万~5万円
CDプレス代 100枚で約5万~6万円
ミュージックビデオ撮影委託費 約5万~10万円
アーティスト写真撮影費 約2000円~3万円
打ち上げ代 1回約3000円~5000円
消耗品・メンテナンス費(年額) 約1万円~1万5千円
遠征費 1回約1万~2万円
衣装・メイク・美容代 約5000円〜2万円

 

これらも詳しくみていきましょう。

 

レコーディング代

大体3万〜5万円かかります。

レコーディング代は高いですが、コストを抑えたい方はセルフレコーディングする方法もあります。

セルフレコーディングについてはこの記事を参考にしてみて下さい。

 サッキーのさっきの出来事 
サッキーのさっきの出来事
https://sakky.tokyo/2017/12/18/post-429/
ミュージシャンのためのお役立ちブログ

 

ミュージックビデオ撮影委託費

ミュージックビデオを作成するときの費用はあなどれません。

大体1作品5万円~10万円もかかります。

貧乏ミュージシャンには痛い出費です。

ですので、個人的にはバンド自身でセルフ撮影することをオススメします。

セルフでもなかなかのクオリティの作品が作れますよ。

 サッキーのさっきの出来事 
サッキーのさっきの出来事
https://sakky.tokyo/2018/02/10/post-529/
ミュージシャンのためのお役立ちブログ
 サッキーのさっきの出来事 
サッキーのさっきの出来事
https://sakky.tokyo/2018/02/12/camera-setting/
ミュージシャンのためのお役立ちブログ

 

アーティスト写真撮影費

2000円~3万円かかります。

知り合いにカメラマンがいる方であれば安く済ませられると思いますが、

そんな人はいない!って方は自分でカメラを買ってしまうのもアリです。

しかもカメラが一台あればミュージックビデオも自分たちで作れるため一石二鳥です。

 

衣装・メイク・美容代

こちらはビジュアル系バンドだと高くつくと思いますが、普通のバンドであれば通常の被服費と変わらないのであまり気にしなくていいでしょう。

ライブごとに衣装を買うとすると、ライブ1回で約5000円ほどです。

ビジュアル系バンドの場合ヘアセット・メイク・衣装代が必要で、月に2万円ほどかかります。

 


おわりに

趣味でゆるりとバンドをするのであれば、月7000円もあれば音楽活動が出来るということが分かりました。

それなら長く音楽を続けられるような気がしますよね!

 

がっつりプロを目指すバンドマンはかなりお金が必要なので、うまくやりくりして行きたい所。

フリーターの月収の4分の1はかかりそうなので、バンド出費以外の生活費を抑えるしかなさそうです。

 

いつの時代もミュージシャンに貧乏はつきもの。

皆さん、夢に向かって頑張りましょう!

バンド活動ノウハウカテゴリの最新記事