【2021】大学生に人気の曲30選!話題のアーティスト、歌手、バンドまとめ

【2021】大学生に人気の曲30選!話題のアーティスト、歌手、バンドまとめ

音楽の今後は大学生が握っている!と言われるほど、全世代の中でも特に大学生は音楽に興味を持っている人が多いんだとか。

実際に、高校時代よりも大学に進学あとのほうがたくさんの音楽を聴くようになったという人はたくさんいますよね。

 

今回の記事では、そんな大学生に今人気のアーティストを紹介します!

今の大学生の流行が気になる人はもちろん、これから大学生になる人は同級生や先輩と話題をつくるきっかけにもなりますよ。

優里

最近ではTikTokがきっかけでバズった曲が多いですよね。

優里さんの『ドライフラワー』もTikTokがきっかけとなり、人気が急上昇。

懐かしくなるようなサウンドと、共感できる歌詞が大学生の間でも支持されています。

 

Ado

Adoさんは、ボカロPとして有名な「くじら」さんの楽曲『金木犀 feat. Ado』などにシンガーとして参加したことで注目され、上の『うっせぇわ』で大ブレイク。

若い世代の不満を代弁するような歌詞が話題になり、大学生にも支持されているんです。

YouTuberや芸人さんもカバー動画をアップしたりと、今後ますますバズることが予想されます。

 

LiSA

LiSAさんは2019年に大ヒットしたアニメ『鬼滅の刃』のオープニングテーマに起用された『紅蓮華』を歌っている女性シンガー。

2020年に公開され、興行収入ランキング1位の記録を塗り替えた映画『鬼滅の刃 無限列車編』の主題歌である『炎』もLiSAさんが担当しました。

『鬼滅の刃』は大学生の間でもかなり人気なのでLiSAさんの楽曲も要チェックです!

 

YOASOBI

YOASOBIは女性シンガーikuraさんとボーカロイドプロデューサーのAyaseさんの2人からなる音楽ユニットです。

小説を音楽で表現するという独特のコンセプトで作られた楽曲が話題を呼び、大学生の間でも支持されています。

代表曲『夜に駆ける』は、ソニーミュージックの運営サイト「monogatary.com」に投稿された『タナトスの誘惑』(星野舞夜 著)という小説を原作として作曲されており、小説も合わせてチェックしてみるとより楽曲が楽しめること間違いなしです。

 

Awesome City Club

最近はオシャレ系の音楽も大学生に人気があります。

Awesome City Clubは、そんなオシャレな雰囲気が支持されている男女ツインボーカルバンド。

こちら『勿忘(わすれな)』は、菅田将暉さんと有村架純さんがダブル主演をした映画『花束みたいな恋をした』のインスパイアソングとしてリリースされ、人気になっています。

 

BTS(防弾少年団)

大学生の間でもK-POPは大人気。

BTSは韓国発の男性アイドルグループで、K-POPカルチャーを代表するような存在になっています。

大学生の間では韓国コスメや、食べ物、音楽といったさまざまなカルチャーが人気なのでK-POPも要チェックです!

 

菅田将暉

俳優やモデルとしても活躍する菅田将暉さんは、大学生にも大人気。

音楽活動も精力的に行っており、今までに米津玄師さんやあいみょんさんとコラボしていることでも有名です。

こちらの楽曲『虹』は、映画『STAND BY ME ドラえもん 2 』の主題歌にもなっています。

 

Eve

最近ではNetflixなどでアニメを見ている大学生も増えたことから、アニソンを歌っているアーティストも大学生に人気があります。

Eveさんは話題のアニメ『呪術廻戦』のオープニングテーマ曲『廻廻奇譚』を担当し、大学生の間でも人気になりました。

彼は2009年からニコニコ動画で歌い手として活動を開始し、現在は歌だけでなく作詞作曲での才能も発揮しています。

 

BLOOM VASE

HipHopも大学生の間では人気があるジャンルです。

BLOOM VASEは3MCのヒップホップクルーで、TikTokで楽曲がバズったことをきっかけに人気になりました。

Trapやマンブルラップといった現代的な海外のHipHopの要素を取り入れたサウンドが支持されています。

 

DISH//

「THE FIRST TAKE」は音楽好きの大学生の間で知らない人はいないと言えるほど、人気のYouTubeチャンネル。

このチャンネルでは、文字通り「一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル」をコンセプトにしています。

DISH//の『猫』という楽曲は、そんなTHE FIRST TAKEをきっかけに大学生の間でブームになりました。

この曲は「歌ってみた」でも人気になり、香取慎吾さんやAAAの宇野実彩子さんも歌ってみた動画を投稿しています。

 

NiziU

NiziUは、オーディション企画「Nizi Project」によって選考された、ガールズグループです。

メンバーを決めるためのオーディションやトレーニングの模様が、インターネットやテレビ番組で配信・放送されたことで、デビュー前からかなりの注目を集めました。

ソニーミュージックと韓国の芸能事務所JYPエンターテイメントの共同企画ということもあり、K-POP好きの大学生の間でも人気があります。

 

平井大

平井大さんはサーフミュージックをベースにした音楽性で人気になったシンガーソングライター。

2020年には2週間に1度のペースでリリースする企画をスタートさせ、その中の1曲としてリリースされた『Stand by me, Stand by you.』は、SNSをきっかけに広く知られることになりました。

音楽はもちろんのこと、独特なファッションでも大学生に支持されています。

 

あいみょん

あいみょんさんは女性シンガーソングライターとしてデビューし、大学生では知らない人はいないくらいの人気アーティストになっています。

紅白にも出場し、今や世代を超えて人気ですよね。

もちろん大学生にも彼女のファンは多く、彼女ならではの視点で描かれる歌詞の世界観や、少し懐かしい雰囲気のメロディが支持されています。

 

Vaundy

Vaundyさんは多様な音楽ジャンルを織り交ぜながら、独自の世界観を築き上げていくスタイルで人気になりました。

他人とは一味違った音楽が好きという大学生に支持されているようです。

最近ではドラマの主題歌やCMソングなども担当し、ますますの活躍が期待されます。

 

川崎鷹也

川崎鷹也さんは栃木県出身の男性シンガーソングライターです。

2020年、TikTokで彼の楽曲『魔法の絨毯』がバズり、大学生にも人気になりました。

切なさを感じるメロディーと、心が苦しくなるような恋心を歌った歌詞がマッチしていますよね。

 

Official髭男dism

2019年に『Pretender』をきっかけに大人気になったOfficial髭男dismは大学生の間でも支持されています。

 

バンド名は「髭が生えるような年齢でもワクワクするような音楽を続けていきたい」という思いが込められているそう。

メロディアスな楽曲に共感できる歌詞といった、人気になる要素が詰まったバンドです。

 

yama

yamaさんはオシャレで独特な世界観を持つシンガーとして大学生に人気です。

もともとyamaさんはいわゆる「歌い手」として活動をしていたシンガーのひとりだったのですが、そんな彼女のオリジナル曲として公開された『春を告げる』は、ネット上でじわじわと拡散されて人気になっていきました。

孤独で感傷的な気分のときに聴きたくなる1曲ではないでしょうか。

 

米津玄師

米津玄師さんは『Lemon』をきっかけに、今では世代を超えて大人気になりましたよね。

大学生ならほぼ全ての人が知っているというレベルで有名です。

ボカロ好きな大学生からは、「ハチ」(米津玄師さんのボーカロイド用の別名義)の楽曲も人気があります。

 

King Gnu

King Gnu(キング・ヌー)は2019年にリリースされた『白日』きっかけに大ブレイクしました。

彼らの楽曲はとにかくオシャレで洗練されたものが多く、音楽好きの大学生の間で支持されています。

音楽だけでなくメンバーのキャラクターもかなり独特で、ファンの心を掴んでいるようです。

 

藤井風

新世代のシンガーソングライターとして大注目されている藤井風さん。

もともと彼はYouTubeでピアノ弾き語りを投稿していたのですが、オリジナル曲をリリースしたことをきっかけに幅広い人に知られることになりました。

歌唱力や洗練された音楽性がミュージシャンの間でも評価されていて、大学生では音楽好きな層を中心に支持されています。

 

Rin音

Rin音さんは福岡を拠点に活動している、新世代のラッパー。

代表曲『snow jam』はTikTokをきっかけにバズり、大学生にも大人気になりました。

日常をエモーショナルに切り取るリリックや、彼ならではの優しい歌声にぜひ注目して聴いてみてください。

 

ずっと真夜中でいいのに。

「ずっと真夜中でいいのに。」は、「ずとまよ」の愛称で親しまれている音楽グループ。

謎な部分が多いバンドで、バンドメンバーの素顔や年齢なども明かされていません。

ボーカロイドのカルチャーを消化したサウンドが支持されています。

 

ヨルシカ

ヨルシカは、ボカロPとしても知られるn-buna(ナブナ)さんとシンガーのsuis(スイ)さんの2人からなる音楽ユニットです。

エモーショナルなサウンドや切ない歌詞が人気で、大学生にも支持されています。

アニメーションを使った独特な世界観のミュージックビデオが多く、音楽でだけでなく映像もぜひ注目してみてください。

 

Novelbright

ロック好きの大学生の間で大人気になっているNovelbright。

2020年には『あなたを求めただけなのに』という楽曲がテレビ東京系ドラマ「共演NG」の主題歌にも起用され、話題になっています。

こちら『ツキミソウ』は2020年末にリリースされ、恋愛をテーマにした歌詞が共感できると話題です。

 

瑛人

瑛人さんの『香水』は2019年4月にリリースされ、2020年4月ごろからTikTokを中心にバズりはじめました。

2020年5月には、Billboard JAPANのチャート「Streaming Songs」でインディーズアーティストとしては初の首位獲得。

この曲は芸能人やYouTuberなどからもカバーされ、大人気になりました。

 

SEKAI NO OWARI

「セカオワ」の愛称で親しまれるSEKAI NO OWARI。

ファンタジックな世界観が特徴のグループで、音楽だけでなくライブのステージセットもファンタジックに演出し、ファンの心を掴んでいます。

2020年にはTBSテレビ系の火曜ドラマ『この恋あたためますか』の主題歌『silent』を担当し、話題になりました。

 

マカロニえんぴつ

マカロニえんぴつは2012年、神奈川で結成され、地道に活動を続け少しずつファンを獲得し、2020年にメジャーデビューを果たしました。

彼らが2020年にリリースした『恋人ごっこ』は恋愛をテーマにした楽曲で、歌詞が共感できると大学生に人気になっています。

失恋をテーマにした切ない気持ちを歌った歌詞に注目しながら聴いてみてください。

 

RADWIMPS

RADWIMPSはもともと音楽好きの間で支持されているバンドでしたが、『前前前世』がヒットしたことにより幅広い世代に知られるようになりました。

音楽にこだわり抜いた彼らが作る楽曲はどれも素晴らしく、音楽好きの大学生の間でも人気です。

『前前前世』しか知らないという人も、ぜひ彼らの他の楽曲を聴いてみてください。

 

星野源

星野源さんはブラックミュージックなどに影響を受けたサウンドが支持されている男性シンガーソングライターです。

逃げ恥の「恋ダンス」をきっかけに大ブレイクしたことで彼を知った人も多いのではないでしょうか。

実はかなり音楽的に造詣の深い人で、音楽マニアな大学生の間でも人気があります。

 

BUMP OF CHICKEN

邦楽ロックの歴史を作ったと言っても過言ではないロックバンド、BUMP OF CHICKEN。

20代後半くらいの人にとっては青春時代に聴いていたバンドのひとつだと思いますが、最近の高校生にも人気なんですよ。

今ではMステなどにも出演したり、よりポップで親しみやすくなっています。

音楽レビューカテゴリの最新記事