ピアノ初心者におすすめなJ-POP・クラシック・ジャズの簡単練習曲

ピアノ初心者におすすめなJ-POP・クラシック・ジャズの簡単練習曲

「ピアノが弾いてみたい、でもどんな曲なら弾けるかわからない!」という悩みを抱くピアノ初心者の方はたくさんいると思います。

初めてピアノを弾こうとする人にとっては、動画などを見ても全部難しそうに感じてしまいますし、楽譜を見ても難しいのか簡単なのかよく分からないと思います。

それに、簡単な曲がいいけれど、全く知らない曲だとやる気がでない、という人も多いでしょう。

 

今回はそんな人におすすめしたい、初心者でも簡単に弾ける練習曲を動画付きでたくさん紹介します!

 

初心者におすすめなピアノ曲とは?

初心者の方におすすめなのは、スローテンポで音数が少ない楽曲です。

J-POPなどではいわゆるバラードというジャンルが一番弾きやすいと思います。

 

さらに速いリズムなどで指をくぐらせる必要のない曲は、もっと弾きやすいです。

今回はそんなシンプルな楽曲を、

  1. J-POP
  2. クラシック
  3. ジャズ

の3ジャンル別にまとめてみました。

 


J-POP系

J-POPはカラオケなどの定番曲も多く、知っている曲もたくさんあります。

やっぱり知っている曲を弾けるようになりたい!という人にはJ-POPがオススメです。

 

ひまわりの約束/秦基博

2015年にリリースされ、映画「STAND BY ME ドラえもん」の主題歌にもなった曲です。

ゆったりとしたテンポで、和音もそこまで多くありません。

両手をみながら弾く余裕がありそうなので、練習にはもってこいでしょう。

 

 

君をのせて/久石譲

日本を代表する作曲家の久石譲さんの楽曲。

映画「天空の城ラピュタ」の主題歌で皆さんおなじみだと思います。

ジブリシリーズで使われている曲は意外にもピアノで弾きやすいことが多いです。

 

楽譜はこちらから閲覧・購入できます。

 

 

恋するフォーチュンクッキー/AKB48

2014年にリリースされたAKB48の楽曲です。

カラオケランキングでもいつも上位に入っていて、歌うだけでなく踊りも踊れる人は多いんじゃないでしょうか。

覚えているということは、弾いているときに自分でもミスに気付きやすいので、練習曲としても最適です。

披露するときにも、みんな知っているので盛り上がりますよ!

 

 

Forever Love/X JAPAN

日本のカリスマロックバンドとして、今や海外でも大活躍しているX JAPANの「Forever Love」です。

X JAPANは激しい曲が多いですが、この曲はゆったりとしたバラードなので初心者でも弾きやすいと思います。

YOSHIKIさんのピアノをイメージしながら弾いてみてくださいね。

 

 

いきものがかり/ありがとう

2018年11月から活動復帰したいきものがかり。そんな彼らの代表曲といえば「ありがとう」ですよね!

学校の合唱曲としても多くの人に親しまれていて、知名度はピカイチ。

ゆったりとしたテンポなのできちんと練習すればきっと弾けるはずです。

 

 

Happiness/嵐

日本を代表する男性アイドルグループの嵐。

この曲は彼らの代表曲として多くの人に知られていて、カラオケでも定番です。

原曲はなかなかピアノで弾くのが難しいのですが、この楽譜では初心者でも弾きやすくアレンジされています。

テンポの速い曲なので、メトロノームを付けながらリズムをしっかりと意識してみてくださいね。

 

 

海の見える街/久石譲

ジブリ映画『魔女の宅急便』の劇中BGMとして有名な曲です。

タイトルは知らなくても、曲を聴くと「ああ、これね!」となる人も多いんじゃないでしょうか。

シンプルなアレンジなので初心者でも練習すれば、かならず弾けるはずです。

 

 

世界に一つだけの花/SMAP

惜しまれつつも2016年に解散してしまったジャニーズ系アイドルグループSMAPの代表曲です。

とても有名な曲で、日本人ならほとんど全ての人が知っているといっても過言ではありません。

メロディがちょっと複雑なので、初心者にはすこし難しいかもしれませんが、歌うように弾くことを意識するとうまくいくと思います。

 

 

クラシック系

ピアノの練習曲として定番のクラシック。

難しい印象があるジャンルですが、実はピアノ初心者にぴったりの曲がたくさんあるんです。

しかも、著作権切れでパブリックドメイン化したものも多く、楽譜が無料で手に入りやすいといったメリットもあります。

 

メヌエット ト長調/J.S.バッハ

ピアノの練習曲として定番の「メヌエット」です。

小さい頃からピアノを弾いている人なら一度は必ず弾いたことがあるので、身近にピアノ経験者がいる人は教えてもらうこともできます。

右手と左手のコンビネーションを意識して練習してみましょう。

 

無料楽譜はこちら

 

エリーゼのために/ベートーヴェン

「エリーゼのためには」ピアノの練習曲として定番中の定番です!

クラシックの中でも比較的簡単に弾けるので、子どものころにこの曲を弾いて練習したピアニストもたくさんいます。

左手が少し難しいですが、しっかりと練習して弾きこなせるようにしましょう。

 

無料楽譜はこちら

 

トロイメライ/シューマン

爽やかでありながら、少し切ない気持ちになるクラシックの名曲です。

短い曲ですし、そこまでテンポも速くないので、とりあえず弾けるようになるまでにはそこまで時間はかかりません。

逆に、表現力などを問われる曲なので、今後ピアノを練習するうえで定期的に録音などをすれば、自分がどのレベルなのかをチェックするのにも最適です。

 

無料楽譜はこちら

 

ジムノペディ/サティ

ちょっと不思議な雰囲気があるエリック・サティの「ジムノペディ」。

クラシック曲のなかでもテレビやドラマ、映画のBGMとしてよく使われていて、聴いたことがある人も多いんじゃないでしょうか。

初心者にとって左手の和音が少し押さえにくいですが、そこまで難しくないのでいい練習になります。

 

無料楽譜はこちら

 

カノン/ヨハン・パッヘルベル

クラシック曲の中でも圧倒的知名度を誇るこの曲。

ちなみにこの曲のコード進行である「カノン進行」はJ-POPなどでもよく使われています。

ピアノ初心者でも左手は簡単ですが、右手が少し忙しくて苦戦するかもしれません。

ですが、繰り返しが多い曲なので練習していけば必ず弾けるようになります。

 

無料楽譜はこちら

 

ジャズ系

オシャレなジャズに憧れるピアノ初心者の人も多いですよね。

ここではジャズの定番ソングの中でも、初心者にオススメの曲を紹介します。

クラシックピアノに慣れた人がジャズに入門するにもぴったりです!

 

Take the A Train(A列車で行こう)/デューク・エリントン

ジャズのスタンダードとして数々のジャズミュージシャンも演奏している曲です。

イントロは特に有名で、ジャズに詳しくない人でも一度は聴いたことがあるはず。

ジャズのエッセンスがたくさん盛り込まれているので、ジャズピアノの雰囲気を掴むのにぴったりです。

 

 

Waltz for Debby/ビル・エヴァンス

ジャズピアニストの中でもビル・エヴァンスは特に有名で、そんな彼の代表曲がこの『Waltz for Debby』です。

実はそこまで難しい譜面ではありませんので、音を出すだけなら思いのほか簡単。初心者用にさらに簡単にした譜面も多く販売されています。

ですが、ビル・エヴァンスの独特の雰囲気やリズムを表現するのはかなり難しく、弾けば弾くほど奥深さを感じるはずです。

 

 

Autumn Leaves(枯葉)/ジョセフ・コズマ

ジャズピアノを弾くのならこの曲は避けては通れません!

それほど有名な曲で、ほとんどのジャズピアニストが練習し、そして暗記しているといっても過言ではないでしょう。

実はそれほど難しい曲ではありませんが、その分弾いている人の個性が出るので、かなり奥深さを感じると思いますよ。

 

 

My Favorite Things(私のお気に入り)/リチャード・ロジャース

JR東海「そうだ、京都いこう」のCMで有名な曲で、おそらくほとんどの人が知っているでしょう。

正直、はじめての曲にするにはかなり難しいと思います。

中級者を目指す脱初心者くらいの腕前の人に最適、といった難易度でしょう。

ジャズソングとしても定番なので、ジャズピアニストを目指す方はぜひ練習してみてくださいね!

 

 


おわりに

以上が初心者でも取り組みやすいピアノ曲の紹介でした!

シンプルな曲はつまずきにくく、挫折する可能性が低いのでおすすめですよ。

みなさんもこの機会に簡単な曲からピアノを始めてみるのはどうでしょう?

楽器講座カテゴリの最新記事