【2019】DTMにおすすめなダイナミックマイク5選

【2019】DTMにおすすめなダイナミックマイク5選

音楽スタジオやライブハウスではダイナミックマイクが定番。

ダイナミックマイクは価格が安いものが多いので、DTMでも人気があります。

ですが、種類が多く、どれがいいのか迷ってしまう人も多いんじゃないでしょうか。

今回はそんな皆さんのために、DTMにオススメなダイナミックマイクを選んで紹介します!

 

Shure SM58

ダイナミックマイクの大定番で、どこのライブハウスにも必ず置いてあります。SM58なので通称「ゴッパー」。

音楽スタジオでも定番で、レコーディングなどにもよく使われるので、最初に買うマイクとしてもおすすめ。

ゴッパーは堅牢性が高いので、多少落としたりしても壊れないのが魅力です。

先端のグリルボールが凹んでも交換すれば元通りなので、10年以上使い続ける人もいたりします。

 

音質面では、中音域が豊かでボーカルマイクに最適。

ありとあらゆる場所で定番なので1本は持っておいて損はないマイクです。

価格をチェック

 


Shure BETA 58A

おそらくSM58の次に人気があるダイナミックマイクが、BETA58。

形は普通の58に似ていますが、グリルボールのリングが青で、持ち手も若干青みがかっています。

音質面では58よりも高音域の解像度が高く、ヌケが良い印象。

58よりも若干値段が上がりますが、音質にこだわりたい人にオススメです。

価格をチェック

 

Shure SM57

SM57はどちらかというとボーカルよりも楽器のレコーディングによく使われるマイク。

エレキギターのアンプからレコーディングするときに使ったり、ドラムのスネアマイクとしてよく使われています。

もちろんボーカルにも愛称がよく、ZAZEN BOYSの向井秀徳氏などはライブで使用していますよね。

音質としては、低音がスッキリとしていて高音のヌケが良いと言われています。

価格をチェック

 

AUDIX OM5

OM5はロックミュージシャンなどによく使われる世界的に有名なマイク。

他のマイクに比べて抜群にヌケがよく、ハウリングに対しても強いので、ステージマイクとしてよく使われています。

また、グリップが細いので女性でも握りやすいのもオススメポイント。

このマイクは音がかなり大きめなので、声量に自信がない人でも大きなレベルで収録できます。

価格をチェック

 

SENNHEISER e945

ゼンハイザーのe945は、汎用性が高さが人気のマイク。

音質に余分な味付けがなく、スッキリとした印象のサウンドで録音できるのが、このマイクの魅力です。

男女や、声質に関係なく、またどんなジャンルにも対応できるので、色々な曲を作ろうと思っているDTMerにはぴったりではないでしょうか。

指向性が狭めなので、ノイズに強いのもオススメポイントです。

価格をチェック

 


まとめ

いかがでしたでしょうか。

どのマイクもキャラクターが全然違うので、購入前に動画などで音をチェックすることがおすすめです。

また、さらなる音質を求めている人はダイナミックマイクだけでなく、コンデンサーマイクもチェックしてみてくださいね。

それはまた!

また、筆者は音楽関連の講座動画をYouTubeでたくさん公開しているので、よかったらチャンネル登録お願いします!

サッキーのYouTubeチャンネル

筆者のツイッターはこちら!

サッキーのTwitter

機材レビューカテゴリの最新記事